ハクスラ系RPG「ガールズパーティ!」面白かったです!レビューとヒント、攻略などを少し

無料のPCゲームで私が好きなジャンルは、RPG、アドベンチャー系ですが、そのなかでもRPGゲームをプレイするときは、まず、あることを確認します。

それは、2つありまして、1つは、簡単に始めやすいこと、そしてもう一つは、バトルがオートバトルシステムだということです。

どんなに面白そうなフリーゲームでも、始めるまでに、難しい設定や覚えることがたくさんあるようなゲームは、あまりプレイしません。

また、その条件をクリアしてもオートバトルシステムでないと余程ゲームに魅力がない限りプレイしません。

そのためRPGゲームが好きなのですが、自分の好みにピッタリとあったゲームがなかなかないのが残念です。

そんな時に出会ったのが、「ガールズパーティ」というハクスラ系のRPGゲームです。

非常に始めやすいゲームで、しかもオートバトルシステムが採用されていて、ボリュームもちょうどいいです。

実際にプレイしてみると、最初はよかったのですが、中盤から、やや単調かなとおもいきや・・・

イベントを起こして、おまけダンジョンを出現させるのを忘れていたことに気が付きました(笑)

結果、非常に始めやすくて、バランスの良いハクスラ系のRPGゲームでした。

面白かったところ、また自分が迷ったところのヒント的?なことを少し書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

このゲームの魅力!

●とにかく気軽に始められる

ゲームを始める前に、あれこれと覚えないといけないことがほとんどなく気軽に始められるのがいい!

●仲間たちとの親睦が段々と深まっていくのが面白い

イベントが起こりサブダンジョンが出現すると仲間たちとの親睦が少しずつ深まっていきます。

●ちょうどいいボリューム

長すぎず、短すぎず調度よいボリューム感でした。私の場合は、クリア後も色々試してみたりしたので、最終的なプレイ時間は、41時間59分17秒でした!

寄り道しなければ、だいたい15~20時間くらいでひととおりプレイできると思います。

●オートバトルシステムを採用している

バトルは、オートバトルシステムを採用しているので、非常に快適です!

●やりこみ要素

やりこみ要素もありゲームを堪能できます。

●絵がとてもかわいい!

主人公たちのパーティーメンバーはもちろん。敵キャラも非常にかわいい、しかも絵がめちゃくちゃうまい!というか絵がうますぎ。

イラストを見るだけでもこのゲームをプレイする価値があるのでは?と思うほど絵が綺麗でかわいいです!

ゲームのダウンロード場所について

作者は、「いぬまし」様

ゲームのダウンロードは、以下の「ふりーむ」サイトから可能です。

https://www.freem.ne.jp/win/game/19682

いぬまし様の新作ゲーム「リリムルワールドへようこそ!」も公開されています。

私は、もうダウンロード済みで、今遊んでいるゲームが終わり次第、プレイする予定で楽しみです。

ゲームを面白くするために以下のことはやっていますか?

●落ちているアイテムが同じものばかり

主人公の「リノ」だけレベル上がるとスキルの習得ができます。このスキル習得の「探索」画面から探索中に見つけることができるアイテム数が増えたり、レア度の高いアイテムが増える技能を習得することができます。

●親密度とイベント

ある程度、ゲームが進むと親密度を上げるアイテムが出てきます。また同じパーティーで冒険しても親密度があがります。親密度が上がると、自室(宿舎の自分の部屋)で眠るとイベントが起きることがあり、イベントによっては、サブダンジョンがプレイできるようになります。

サブダンジョンをクリアすると冒険に有利になるアイテムがもらえたり、他のメンバーのことがわかってくるので面白いです。

そのため、ゲーム中、定期的に主人公を自室で休ませてイベントが起きないかチェックしたほうがいいです。

基本的に、冒険しているだけでは、自動でイベントは起きないようです。ゲーム中、主人公が自室で休むことが必要です。

サブダンジョンは、全部で5つ発生しました。倒すとエンディングになるボスキャラと対戦するダンジョンを含めると合計6つになります。

●占い、お告げ

ネイブルウッド集会所の右側のカウンターの「テルシア」の左横にある水晶のようなものを調べると「占い」「お告げ」を聞くことができます。

「お告げ」のイベントをクリアすると冒険が便利になるアイテムなどがもらえたりします。

また、水晶の左横の「開いた本」を調べると今まで発生した「お告げ」の一覧が表示されます。

●おまけダンジョン

おまけダンジョンをクリアすると冒険に役立つアイテムなどがもらえたり、メンバーの生い立ち、この世界に来た理由などがわかり面白いです。

●ゲームクリア後の特典?

ゲームクリア後は、宿舎の自室に、2つのクリスタルが出現して、そこからおまけ部屋?みたいなところに行けるようになります。

ここで仲間との親密度の進捗を調べることもできます。

私が迷ったり、わからなかったところ!
攻略のヒント的なものをほんの少しだけ紹介します

●オートセーブは設定で無効にできる

オートセーブは、便利な機能ですが、せっかく順番にゲームスロットルにセーブデータを保存していたものが、いきなり、一番上に移動してしまうことあります。そのため順番にセーブしたい場合は、オートセーブを無効にした方がいい場合があります。

私は、ゲーム後半まで気が付かなかったのですが(笑)、メニューのオプションで自由にオートセーブのオンとオフができます。

●鍵を売ってくれる商人がいない時は?

いざというときに、宝箱の鍵を売ってくれる商人が、拠点にいない時が多くて、ちょっと困りました(笑)

拠点に来る商人は、だいたい5人ほどいて、ランダムにやってきます。

しかし、ゲームをしていると、拠点に出現する商人は、出かけるダンジョンにランダムに対応していることがわかります。そのため、自分の買いたいものを売ってくれる商人が拠点にいないときは、いつもと違うダンジョンに出かけると鍵を売ってくれる商人などが来てくれるはずです。

ただし、例えば、5番目のダンジョンに出かけても必ず同じ商人が拠点に来るとは限りません。出かけるダンジョンにランダムに対応しているようです。

また、すでに拠点に商人がいる場合は、違うダンジョンに出かけて帰還すると、一度目は、商人が姿を消します。もう一度、ダンジョンに出かけて帰還すると今度は、違う商人がやってくるという仕組みになっていると思います。

●おまけダンジョンの「謎の遺跡」のパズル

謎の遺跡を進んでいくと、どうやっても罠?行き止まりになりました。右側に抜ける道があって、これが正しい道か?と思ったのですが、どうやっても岩を動かすパズルが解けません。

アイテムはすべて取ったのですが、出口?のようなものが、右上と右下にあるのですが、どんなことをしても岩がはまって通り抜けできそうにありません。

これは、アイテムを取るためのパズルであり、本道では、ありません。

ボスキャラに遭遇する本道がちゃんとあります。直進していくと、最後の方に2本道がありますが、どちらを通っても罠になります。

ただ、2本の道がある場所ってやけに幅が広いと思いませんか?もうひとつありそうな気がしませんか?(笑)これがヒントになるかもしれません。

●ディアナはどこにいる?

ダンジョンを探索していると時折、会話ができるキャラクターと遭遇します。その一人で、姫が逃げ出した?という話を聞きます。さて、その「ディアナ」という姫はどこにいるのか?

実は、めちゃくちゃ強い、最後の最後のボスキャラ?だったりします(笑)再戦もできます。別名がジュエルプリンセス

※倒さなくてもストーリーには関係ありません。

●おまけダンジョンの最後の敵が強すぎる!?

真ん中のボスキャラは、確かに普通に対戦した場合、恐らく、レベルをカンストしても勝てないのではと思います?

ふりーむのゲームレビューでも書かれていますが、

その時は、仲間に「フェノン」を加え、徹底的に「俊敏性」を上げます。そしてフェノンが使える「ミスチーフルート」を使い続けると勝つことができました。

ただし、この技は、TP値がいるので、絶えず、他のメンバーが、フェノンのTP値を上げるアイテムを与え続けなくはなりません。

主人公のレベルが70以上あれば、倒せるのでは?

私が倒したときは、知らずにレベルが89まで上がっていました(笑)

逆に言うと上の条件を満たせば、驚くほど簡単に倒せるようになります。この点は、よく考えられていると思いました。

●幸運度を上げすぎてから「占い」「お告げ」に気づいた場合

実は、拠点では、買い物もできますが、その左横に水晶があり、そこで占いができます。現在のパーティーの幸運度などで占いの結果が出ますが、その時に、「お告げ」というものが出る時があります。

これは、アイテムなどがある場所を「なぞなぞ」のようなヒントで教えてくれるものです。しかしある程度、幸運度が高い状態で「占い」をすると過去の「お告げ」を聞くことができません。そのため忘れていると、貰えるアイテムを取りこぼしてしまうこともあります。

しかし、すべてのボスキャラを倒すと過去の「お告げ」もすべて開放されて表示されるようになります。

※恐らく表ダンジョン、おまけダンジョンすべてのボスキャラを倒す必要があると思います。

●アミィだけ親密度がMAXにならない

私のように、かなりストーリ、レベルが進んでから宿舎の自室の「イベント」に気が付くと「アミィ」だけ親密度がMAXにならないことがあるようです。

というかどんなに親密度を上げるアイテムを使ってもアミィだけ親密度がMAXになりませんでした。

まとめ

ゲームを始めやすく、後から難しい設定をいちいち覚える必要がほぼないのに、結構なやりこみ度のある面白いゲームでした!

ただ、少し残念だったのは・・・

私のように、ゲームをかなり進めた後に、自室で休むとイベントが起こることを知った場合、どうしても真の「アミィ エンド」?を見ることができませんでした。それだけが残念です。

親密度を上げるアイテムで、「アミィ」との親密度を200以上あげても、クリア後に確認できる親密度を調べると、他のメンバーは、すべて3つのクリスタルが点灯したMAX状態になりましたが、「アミィ」だけクリスタルが2つしか点灯しませんでした。

結局、主人公である「リノ」のレベルが、97になるまでプレイしましたが、アミィの親密度だけはMAXになりませんでした。

また恐らくそれに関係しているのでは?と思われるのですが、ダンジョンに現れる「翼の生えた少女」の村を救いたいという願いをかなえてやることができませんでした。

あの「神玉」が消えた村です。

これは、また、ある程度たってから、再び、最初から挑戦したいと思います。

最後に、このゲームの作者である「いぬまし様」へ感謝を!

始めやすく、やりこみ感があり、テンポのよい面白いゲームを作ってくださって、ありがとうございます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする